総合格闘技道場コブラ会とは

格闘技の楽しさを、多くの方に。

大阪の総合格闘技道場コブラ会1997年より尼崎、豊中などの市民体育館で活動していた、格闘技好きの集まり『格闘サークルコブラ会』が、2002年、大阪市福島区の地に念願の常設道場を構えるに至り『総合格闘技道場コブラ会』となりました。2007年には東大阪市に2か所めとなる道場『総合格闘技道場コブラ会イーストオオサカ』も設立。練習に打ち込める環境を整えてまいりました。
会長である三島☆ド根性ノ助のDEEP2階級王者を皮切りに、プロ修斗新人王が5名、DEEP新人王が3名、パンクラス新人王が1名、ADCCでは2名が全日本大会優勝、3名が世界大会に出場を果たすなど、コブラ会所属プロ選手は道場設立より10年間で、数々の輝かしい戦績を上げました。
UFCファイター3名、現役チャンピオン3名、エンジョイ格闘技チャンピオン多数。所属プロ選手数、日本トップクラスを誇る道場に成長した現在も、格闘技好きの仲間が楽しみながら切磋琢磨しています。 海外にも活躍の場を広げ戦っているプロ選手や、それを目指すプロファイター志望者から、体を鍛えたいお子さん、趣味で格闘技を楽しみたい方、ストレス発散させながらダイエットしたい方など、老若男女、幅広い方が集い一緒に練習できる稀有な道場として、総合格闘技道場コブラ会は、日本の総合格闘技界を牽引し続けています。


会長ご挨拶

総合格闘技道場コブラ会会長・三島の試合画像1今の平和な時代でも、男なら誰しも強くなりたいと
一度は思うのではないだろうか。
弱い人は練習することにより強くなり、元々強い人はさらに強くなる。
強くなることによって、自分に自信がつく。
稽古の中で、人を殴ったり、また投げられたりすることで、
闘うことの怖さを知る。
そうして自信がつき、怖さを知れば、無闇に人を傷つけなくなる。
大切なモノや愛する人を守れるようになる。他人に優しくなれる。
社会生活においても、格闘技で得た自信は糧となり、
自分を大きく成長させてくれる。
それが格闘技だと思います。
総合格闘技道場コブラ会会長・三島の試合画像2ただ強くなりたい。モテたい。
プロ選手になってお金を稼ぎたい。チャンピオンの肩書きが欲しい。
護身術として習いたい。健康増進。ダイエット。
キッカケはなんでも良いです。
格闘技をして得るモノはたくさんあるはず!
少しでも格闘技に興味がある方は、
ぜひ一度コブラ会へ来てみてください。

総合格闘技道場コブラ会会長
三島☆ド根性ノ助

ページ上部へ戻る